2008年12月14日

熟成マルセイユ石けん 仕込み!

1年後用マルセイユ石けんを仕込む事にしました
時間をかければ中の水分が抜け、良い石けんになるそうです


RIMG0386.jpg
うぅぅぅ重い。。
熟成させると白い粉消えるのでしょうか?
今回ちょっと型だし早めでしたぁ


確かに、初期の石けんを実験用にとってありますが、久しぶりに使うと固くてマイルド、やわらかい泡です
マルセイユ石けんに使われているオリーブオイル・ココナッツオイル・パームオイルは酸化してどくとくのあの匂いはしますが、成分は変わらないそうです
そして水分だけぬけて柔らかい泡

いつもはオプションをいれますが、今回は香りも匂いもなし!
ちょっと物足りないかもしれませんが、基本の石けんとしてはとても良いと思います
といっても香りがなくてちょっと酸化の匂いもするのはイヤかなぁ

何かの記念に作ってそれを何十年後の記念日に解禁するということができます
おおおお良い!!
フランスのどこかの地方では子どもが生まれた年のワインを親がとっておいて結婚するときにあけるという事をすると聞いた事があります
私もそんなことしたいし、そんなプレゼントできたら良いですよね

今回の記念は私のソーパー1周年記念です
ただ、10周年記念に10年後の石けんとして取っておきたいなぁ。。
欲張りですが、1年後、2年後。。って考えていたらいったい何本作れば良いんでしょうか
もちろん日付の刻印はします

熟成用は切らずに1本乾燥が良いそうです
カチカチになるので切るのが大変だそうですが、1本まるまるでプレゼントされたら感動しますかね?
あ、上記のサイズです
だいたいいつもの石けんの9倍ぐらいです

価値のあるプレゼントになりそうな予感。。

みなさんも是非お誕生日、記念日等オススメします
お中元、お歳暮にはちょっともったいないかしらw

さて、何本作ればいいのかなぁぐふふ
posted by anco at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 石けん 作った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。